島根の道を走ります

島根県の道を全部自転車で走りたいおじさんのサイクリング記

奥田原、西谷、金屋子農道 2017/11/05

先日1ヶ月振りのサイクリング、ちゃんと走れなかった。
なので、トレーニングを兼ねて里山の秋を見に行く。

広瀬から県道45号で山佐から奥田原に。途中の西谷案内板を左折してオオサンショウ魚の里西谷へ。

f:id:atsushikame:20171106162807j:plain

西谷への交差点

上りはおおよそ2K、峠を越えて西谷まで下り金屋子農道の標識を右折する。
木呂畑をすぎ茅原まで上り、金屋子神社まで下る。

f:id:atsushikame:20171106163210j:plain

金屋子農道入口

神社にお詣りしてから、国道432号まで下り西比田に。西比田からはいつもどおり布部、広瀬をへて帰宅。本日70K。獲得標高は700mぐらい。

f:id:atsushikame:20171106163359j:plain

里山の秋

このコース、夏に西比田から金屋子神社、金屋子農道、西谷、奥田原、山佐と走った。今日はその反対周りで季節は秋。同じ周回コースでも、周る向きと季節が違うと、道も景色も全く違って見える。
里山はすっかり秋色。真っ赤なハゼ、黄色のいちょう。里山は紅葉に黄葉、そして杉小立の緑。色どり彩やかなグラデーション模様。道に沿って流れる川は、透きとおった清冽な水が流れ、水音は心地よいBGMだ。紅葉の名所に行かなくても、ちょっと山里に行けば、美しい秋に出会える。