島根の道を走ります もちろん鳥取も

島根の道を走るおじさんのサイクリング記 鳥取も走ります

島根半島海岸線をできるだけ日本海沿いに走る 終わり 美保町から大社町日御碕まで 2017/12/02

島根半島をできるだけ日本海沿いに走る。最後は出雲市美保町から大社町日御碕まで。これで通行止め区間を除いて完走したことになる。今回もグランボアで行く。

一畑電鉄平田駅まで車で。レールアンドライドを利用すると、駅駐車場の料金が無料になる。まずは県道232号で小伊津に向かい、途中で左折して県道23号に入り美保町から塩津漁港に。唯浦トンネルからは塩津漁港まで一気に150m下る急阪。冬は大変だろう。

塩津漁港から海岸線で釜浦に向かおうとしたが通行止め。工事してなかったので少し先まで行ってみたら、崖の崩落で道がなくなっていた。先には釜浦が見えるのに。前回の横手林道につづいての通行止め、ついてない。仕方なく県道232号まで戻る。150m上って、下って、また150m上る、脚を使った。

f:id:atsushikame:20171203103202j:plain

塩津漁港

f:id:atsushikame:20171203103224j:plain

崖の崩落で道がない

宍道湖北広域農道との交差を右折して、西田小学校まで。細かいアップダウンが続き、平坦なところがない。西田小学校から右折して県道275道で十六島、その先の風車公園まで行く。風力発電機が10数台稼働している様子はなかなかのものだ。十六島港まで戻り、県道23号で日御碕に向かう。

f:id:atsushikame:20171203103246j:plain

十六島風車公園

f:id:atsushikame:20171203103312j:plain

十六島湾から風車公園を望む

猪目漁港から鵜峠港へ。鵜峠港から面坂トンネルへは一気に上る急坂。地図にも急坂と表記してある、初めてだ。でも距離は短いし、これ以上の急坂は他にもあった。ここでローディに抜かれる。面坂トンネルを過ぎ、閉校した鵜鷺小の前はイチョウのじゅうたん。

f:id:atsushikame:20171203103332j:plain

鵜鷺小の前

下って鷺浦港から高尾ゆうゆうラインに。高尾トンネルまでの上り、最後の1Kは10%の上り、脚が売り切れ押しで上る。

f:id:atsushikame:20171203103412j:plain

高尾トンネル

トンネルからは県道29号大社日御碕線までは下り。交差点を左折して大社に向かい、一畑電鉄大社駅で本日終了、60Kなり。一畑電鉄大社駅からはレールアンドライドで平田駅まで戻る。

通行止めで迂回させられて、残念ながら海岸線を全部走ることはできなかった。それでも3回で8割ぐらい走れたか。今回の通行止め区間がいつ復旧するかわからないので、今回で島根半島できるだけ日本海沿いを走るは終了。

出雲大社神在月で大勢の参拝客。遷宮からの集客力落ちてないな。