島根の道を走ります もちろん鳥取も

島根の道を走るおじさんのサイクリング記 鳥取も走ります

境線と弓ヶ浜半島 2018/04/03

3月下旬から続いた晴天も明日あたりから崩れる予報。好天のうちに走ろうと境線全駅寄って弓ヶ浜半島美保湾側をサイクリングする。

f:id:atsushikame:20180405085513j:plain境線は妖怪列車、各駅にはそれぞれ妖怪の看板が設置されている。米子駅はパスして、博労町駅からスタート。富士見町駅後藤駅三本松駅と短い間隔で駅が続く。ただ線路沿いに走ることはできず、少し離れた道を走り、駅につながる道を探して走る。なかなか駅につながる道がわからず駅探しに苦労する。各駅の駐輪場には自転車がたくさん。

河崎口駅弓ヶ浜駅和田浜駅大篠津町駅までが米子市弓ヶ浜駅あたりから住宅がまばらで畑が広がり駅が見つけやすい。今日も西からの風が強くこの辺りからまともな向かい風になる。

米子空港駅から境港市中浜駅高松町駅余子駅上道駅馬場崎町駅境港駅と続く。余子駅の駅前は桜満開、風に花びらが舞い、道は花びらで桜のじゅうたんが敷きつめられている。満開の桜に舞い散る花びらの競演は今年一番の桜だった。f:id:atsushikame:20180405085412j:plain

余子駅の桜

境港駅から水木しげるロードに。7月までは歩道改修工事中、それでも春休みの家族連れがたくさん。工事でどかされた妖怪ブロン像が駅前に集結していた。f:id:atsushikame:20180405085606j:plain

駅横の広場に集結、妖怪会議中

水産物直売センターで昼食、なんかずいぶんさびれたな。国道431号に入り皆生に向かう。今度は追い風、背中を押されペダルが軽い。夢みなと公園美保湾展望PAを過ぎ弓ヶ浜展望PAの先から「白砂青松の弓ヶ浜サイクリングコース皆生海岸ルート」を走る。このサイクリングコースは知らなかった。境港からだと美保湾を左に望みながら、大山に向かって走る。青空、青い海、追い風、初夏のような天気と絶好のサイクリング日和だ。f:id:atsushikame:20180405085743j:plain

美保湾から大山を望む

f:id:atsushikame:20180405085656j:plain

日野川河口のサイクリングコース入口

日野川河口まで走って戻り、国道9号から帰る。帰りはまたも強い向かい風、脚が売り切れてしまわないよう軽いギアで走る、本日85K。

 風に手こずったけど境線全駅寄れたし、余子駅の桜は見事だったし、弓ヶ浜サイクリングコースも楽しめた。「弓ヶ浜サイクリングコース皆生海岸ルート」はまだ延びるのだろうか。夢みなと公園までつながると中海サイクリングコースがずいぶん変わるんじゃないか。