島根の道を走ります

島根県の道を全部自転車で走りたいおじさんのサイクリング記

高木森木林道 2017/09/08

いつもサイクリングに使ってる地図は、県別マップル島根県道路地図。この地図には、「何々林道」「何々農道」と記載がある道は少ない。今回林道と記載のある高木森木林道を走った。この林道は山佐から雲南市大東町刈畑まで、刈畑で大仁広域農道につながる。昨日雨が降ったので、グランボアで行く。

山佐までは県道45号。稲は黄金に色づき、稲刈りの済んだ田んぼもちらほら。稲の品種で稲刈り時期が異なるのだろうか。

山佐の町内に入り、高木尻から林道に入る。山佐側に林道の終点看板がある。農作業のおじさんに大東まで抜けると話すと、あきれ顔で笑ってた。

f:id:atsushikame:20170910131713j:plain

林道標識

高木森木林道は舗装されているが、山佐側は木々が迫り、日差しがさえぎられている。路面には苔が生え、昨日の雨で所々山からの湧水が道を横切り、枝や葉、木の実が散らかっている。

f:id:atsushikame:20170910131746j:plain

林道 山佐側
徐々に勾配がきつくなる。カーブが少なく直線的に上っていく。ピーク近くでようやく視界がひろがり、カーブが増えて勾配もゆるやかに。ピークが安来市雲南市の市境で標識なし、地図には毛無越と記載されている。

f:id:atsushikame:20170910131817j:plain
ピーク 標識なし

ピークからの下り勾配もきつい。慎重に下る。雲南市側は日が当たって苔は生えていないが、雑草が道の両側から迫り、道幅を狭くする。
途中で大規模に杉の伐採していた。大東町刈畑で大仁広域農道に合流する。合流に広瀬町19Kの古びた道路標識が立っていた。

f:id:atsushikame:20170910131903j:plain

大仁広域農道との合流点

大仁広域農道から県道53号で海潮、海潮から県道24号で才の峠を越えて松江市忌部に。忌部から乃白、八重垣神社から東出雲を経て帰宅。本日65Kなり。

f:id:atsushikame:20170910131943j:plain

須我神社 割烹、仕出し屋さんは遠い親戚かな

サイクリング中に、農道の標識はよく見かけるが林道の標識はあまり見ない。まだ林道の多い地方を走ってないからだろうか。林道、農道を走ったら、ちゃんと標識を撮っておかないと。