島根の道を走ります もちろん鳥取も

島根の道を走るおじさんのサイクリング記 鳥取も走ります

梅雨の晴れ間に海へサイクリング 2018/06/07

久しく海岸線をサイクリングしていなかったので、梅雨入り後始めての晴れの日に日本海を見に行く。

揖屋から東松江、大根島の江島から美保関側の国道431号に入り、松江方面に少し戻って県道157号、37号で島根半島越えて北浦海水浴場に。初夏の日本海は沖に向かって青のグラデーションが広がり、空の青さと海の青さのコントラストがまぶしい。しかも半島の山々は新緑、青と緑が鮮やかに共演するのはこの季節ならでは。しかも今日はカラッとして風がさわやか、初夏まるかじりのサイクリングだ。

f:id:atsushikame:20180609092112j:plain

北浦の岩場
県道37号を北浦、千酌、笠浦、野波。野波からチェリーロードで加賀に。チェリーロードは新緑のトンネル、木立の間から切れ切れに海が見える。途中の展望台から望む海の青のグラデーションがきれいだ。ただ雑草や雑木が茂って見えにくいところが。

f:id:atsushikame:20180609092229j:plain

展望台も雑木や雑草が茂って見通しがよくない

加賀の遊覧船乗り場で昼食。いつもご飯は携行食で済ますけど、さざえご飯の看板に魅かれ、せっかくなのでいただくことに。美味しかった。加賀からは半島を越えて松江に、松江だんだん道路で大橋川を渡り、竹矢から旧国道9号で帰る。本日80K、獲得標高600m。

初夏の日本海の青と島根半島の新緑のコントラストは今が見ごろ、梅雨の晴れ間にまた走りたい。ただ道路の草刈りがされてないのが残念だ。どこも路側の雑草が伸び放題。半パンだと脚にかかって痛く、痒くなるので、雑草を避けて中央部寄りを走ることになる。道路の維持管理予算が限られてるから仕方ないけど。