島根の道を走ります もちろん鳥取も

島根の道を走るおじさんのサイクリング記 鳥取も走ります

県境の峠を走る① 奥出雲、日南、西比田 2018/05/24

県境の峠を順に越えてみようとまずは鳥取県との県境を走る。伯太と南部町、日南町の峠は何度も走った。今回は奥出雲横田から県道15号で滝駒越えて日南多里を目指す。

布部ダムからスタート、国道432号で久比須峠までは10Kで150mアップ、ウォーミングアップにちょうどいい。黄砂予報が出ていたが青空が広がって気温もちょうどいい。湿度が低いのでカラッとしてさわやか。

大仁広域農道を横田に向かう。この農道はアップダウンがきつい、横田まで4Kで200mアップ、勾配10%標識、路面は荒れたところが多い。でも若葉のさわやかな匂いを吸い込んで走ると自然と身体中がリフレッシュされるようだ。

f:id:atsushikame:20180526145720j:plain

左折して横田方面に進む

県道15号で中村から大呂を経て県境の滝駒に向かう。途中に全面通行止めの看板、残念だけど行けるとこまで進むことに。上るにつれてどんどん気持ちよく走れる。車はいない、鳥のさえずりと清流のさわやかな音をBGMに、杉木立を抜けるさわやかな追い風を背に受け走る。こんなに気持ちいい道を独り占めしていいんだろうか。5Kで230mアップしたところで1K先全面通行止めの看板、ここで引き返す。

f:id:atsushikame:20180526145810j:plain

気持ちいい県道はここまで

下って林道から鳥上へ。中丁バス停で休憩、田んぼを渡る風がさわやかで絶好のサイクリング日和だ。県道108号を県境の万丈峠に向かう。途中斐乃上温泉船通山登山口の看板が。行ったことないのでに寄り道することに。ヴィラ船通山まで行ってせっかくなので船通山登山口まで上る。

f:id:atsushikame:20180526145927j:plain

船通山登山道入口は標高720m、手前は坂がきびしくて押しになった。写真を撮ってる人に尋ねると、斐伊川源流の鳥上滝まで20分ぐらいと言われ滝まで登ることにする。でも20分登っても滝はない。SPDシューズで登ると岩場は滑る。途中でやめようと思った時に下山する人がいて尋ねると、滝まであと10分と言われしばらく登って滝に着いた、登りは大変だったけど水量多い滝は見事、登った甲斐はあった。途中の渓流も見所多い。転ばないように慎重に登山道を下る。

f:id:atsushikame:20180526150034j:plain

f:id:atsushikame:20180526150137j:plain

鳥上滝と途中の渓流

県道108号に戻って万丈峠を越えて阿昆緑に。阿昆緑から県道107号に入り大菅峠、市原峠を越えて西比田に下る。途中で前輪の空気が少ないのに気づく。ピンホールパンクか、空気入れて走る。西比田から布部への下りでも前輪の空気が少なくなり空気を入れる。なんとかそのまま布部ダムまで戻った、本日73キロ、獲得標高は800mぐらいか。

f:id:atsushikame:20180526150305j:plain

万丈峠の県境標識

f:id:atsushikame:20180526150341j:plain

大菅峠、ここも県境標識だけ

青空のもと若葉が作る新鮮な空気を胸いっぱいに吸い、鳥のさえずりと清流の音をBGMに、木立や田んぼを渡る清々しい風を受け、初夏を全身で感じたサイクリングになった。しかも斐伊川源流の鳥上滝にも行けた。峠を越えられず、行き止まりを2度引き返したけど充分満足でした。