島根の道を走ります

島根の道を走るおじさんのサイクリング記 鳥取も走ります

お花見とやすぎひなめぐりポタリング 2018/04/01

3月下旬から10日も暖かい晴天が続いている。こんなに晴天が続くことは滅多にないこと、今日はお花見とやすぎひなめぐりポタリングに出かける。

まずは荒島の王陵の丘、丘の上には登らず駐車場のしだれ桜を見る。次は社日公園。ぼんぼりが飾られ、桜祭りの準備は終わってるけど、桜が散ってしまわないか。

伯太に向かう。伯太川を上流に向かって右側の土手は桜並木が続く。満開、風にも花びらを散らさずしっかり咲いている。誰もいない、桜並木独り占めだ。伯太ではチューリップが咲いている。桜もチューリップもお祭りの前に盛りを過ぎてしまわないか、主催者は気を揉んでるのかも。

f:id:atsushikame:20180402213454j:plain

伯太川の土手の桜は満開

伯太の街はやすぎひなめぐり、各家におひなさまが飾られてる。初めてのひなめぐり、なかなか風情がある。梅じゃなくて桜が満開というのもなんかいい。

伯太から広瀬に。白鳥ロードは西から向かい風、この西風がPM2.5(以前は黄砂と言っていた)を運んで青空を黄色に覆ってしまう。今日はまだまし、青空がのぞいてる。

広瀬の飯梨川土手の桜も満開。こちらは土手を散策しながらお花見をしてる人や、公園で宴をひらいてる人が。広瀬の街もひなめぐり、各家が趣向を凝らしておひなさまを飾っている。吉田酒造の前では武者行列が出陣を待っていた。

f:id:atsushikame:20180402213743j:plain

広瀬からの帰りは追い風、本日42K。桜とチューリップとおひなさまと見どころ満載のポタリング