島根の道を走ります もちろん鳥取も

島根の道を走るおじさんのサイクリング記 鳥取も走ります

国道375号線 大田から美郷で終わり 2018/03/18

国道375号線は昨年の三江線を全部走った時に、浜原トンネルから宇津井までは走った。今回は残りの大田市から美郷町まで。
大田市駅まで輪行、快晴、暖かい。駅でどこに行くのか聞かれる。美郷に行くと言うと、三江線だねと言われる。いや国道375号線を走りにきました、と言ってもポカンとされるだけなので適当にごまかす。石見銀山は今年世界遺産登録10周年だが、3月末までは三江線には勝てぬか。

f:id:atsushikame:20180319091606j:plain

今回はここからスタート
市街地を抜けるところで標識を見落とし、国道から外れた。狭い市街地を抜けて国道に合流する。国道375号線は典型的な旧い国道、路側狭く、所々歩道が拡張されてる。川合から別府峠まで上り、峠から美郷町まで一気に下る。長いダウンヒルは上りのご褒美、浜原で国道375号は終了。

f:id:atsushikame:20180319091640j:plain

今回はここで終了
粕淵駅前で休憩。ここにも三江線を惜しむ観光客がちらほら、列車到着までまだ1時間以上あるのに。走ってきた国道375号線を上城まで戻る、同じ道走るのは残念だがコース上仕方なし。上城で石見銀山街道に入って、いくつかアップダウンこなして石見銀山センターに。石見銀山は初めて来た。センターには案内のスタッフがたくさんいて、丁寧に案内している。センターを見学してから大森町に。龍源寺間歩見学、大森小は木造の小さな校舎、紅梅白梅が咲いて梅の香りがほんのり漂う。街並みはレトロ、駐車場満車なのに歩いてる観光客少ないのに驚いた。

f:id:atsushikame:20180319091727j:plain

梅の香がほのかに漂う

f:id:atsushikame:20180319091802j:plain

懐かしい木造校舎の大森小学校
大森町から大田市駅までは下り、本日60K、獲得標高700m。
今日は距離が短く、上りもきつくなく楽なサイクリングだった。これで走ってない国道は石見地方の国道だけに。これからの国道サイクリングは、自宅から遠くを走るので輪行する電車、宿、ルートをきちんと検討して走らないと。まあ、予定外のルートを走るのもサイクリングのおもしろ味だけど。