島根の道を走ります

島根の道を走るおじさんのサイクリング記 鳥取も走ります

2月、走れる時は走らないと 神社巡り 2018/2/20

2月初旬の寒波と雪はどこへやら、先週から暖かい日が続いている。このチャンスを逃すわけにはいかない。毎年正月の初詣ランを2月にする、神社巡りサイクリング。
青空が広がり、空気は澄んで陽射しはあるが風は冷たい。朝の冷え込みでアスファルトから冷気を感じる。今日は新しいグローブに交換、ネックウォーマー、シューズカバーとちゃんと寒さ対策してきてよかった。
国道9号線を西に向かい、意東で県道191号に入りまずは揖夜神社、阿太加夜神社。9号線に戻って平濱八幡宮・竹内神社。県道247号線で大庭に向かい真名井神社。国道432号線、県道53号線で熊野大社に。熊野大社までの道は除雪された雪が残り、日陰は寒い。熊野大社から先は雪崩の恐れがあり、県道53号線は通行止めになっていた。熊野大社から戻って神魂神社。ここは俗っぽくなくて好きな神社だ。埴輪の道から八重垣神社に。本日の神社巡りはこれで終了。

f:id:atsushikame:20180221065749j:plain

神魂神社
八重垣神社から帰る途中、東出雲で2年ぶりのパンク。小さなガラス片が後輪に刺さっていた。パンクには注意していたが、小さなピンホールパンクは防ぎようがない。せっかく八神社も参拝したのにご利益なかったみたい。
2年ぶりのパンク修理、グランボアのタイヤは手で簡単に着脱できたので簡単だった。パンク修理に使う携行ポンプはトピークのホース付、タイヤを容易に高圧にできる。他のポンプはちょっと使う気になれないお気に入り。

f:id:atsushikame:20180221065708j:plain

広い歩道でパンク修理

パンク修理を終え、ゆっくりゆっくりゆっくり家に帰る、本日44キロ。
パンクはしたけど、今年も安全で楽しくサイクリングできますように。八神社の神さま、よろしくおねがいします。