島根の道を走ります もちろん鳥取も

島根の道を走るおじさんのサイクリング記 鳥取も走ります

2月、やっと走れた 2018/2/16

今年の2月は寒波、寒波、寒波。雪、雪、雪。全く自転車に乗ることができない。ようやく今日、天気良く、側道の雪も融けたようなのでサイクリングに出かける。
フラットなコースを走ろうと、中海サイクリングロードを松江に向かう。松江城まで行き堀川沿いをぐるりと走る。寒波で凍った堀川、今日は堀川遊覧船が運航していた。でも観光客はほんの数人。宍道湖大橋を越えて県立美術館に。庭で写真を撮った時、ツール缶のふたがないことに気づく。どこで落としたんだろうか、工具をなくさなくてよかった。

f:id:atsushikame:20180217075606j:plain

県立美術館 ツール缶のふたがない
松江駅近くで新しいサイクルショップ見つけた。お店は「CYCLE HOUSE YAMASAKI 」。息子さんが昔の自転車店をロード中心のお店に改装されたそうで、ウィリエール、サーベロメリダ、トレックなどいろんなブランドの自転車が展示してある。作業場も広く、明るくてなかなか雰囲気が良いショップだ。
八雲方面に向かいビレッタに寄る。今年の冬は商売上がったりみたい、店内プチ改装していた。大庭、竹矢、揖屋から戻る。本日42キロ。
ようやく走れた、でも道がずいぶん荒れてる。除雪でゴミが側道によっている。パンクしやすい状況なので、ちゃんと整備して、パンクに備えて走らないと。