島根の道を走ります

島根県の道を全部自転車で走りたいおじさんのサイクリング記

出雲國神仏霊場巡りと国道184号その① 2017/06/23

 

f:id:atsushikame:20170625141319j:plain

国道184号神立交差点

出雲國神仏霊場巡り、島根の寺社はあと須佐神社と峯寺。国道184号、県道35号、国道54号をつなげば一緒に参拝できる。しかも国道184号も一部走れる。

出雲駅まで輪行して、184号の起点神立交差点に行ってから市内に戻る。出雲駅からの往復距離からすると直江駅の方が楽だった。

f:id:atsushikame:20170625141402j:plain

立久恵峡

184号は出雲市街地を過ぎると古い国道に。ただ、車が少なく道が荒れてないので走りやすい。184号は立久恵峡で佐田方面と出雲方面で道が分かれる。佐田方面の道からは立久恵峡には行けない。道の合流まで走り出雲方面に戻って見学する。立久恵峡は40数年前に一度訪れたと思うが、記憶にある景色と今の姿があまりに違うので少々面食らう。

f:id:atsushikame:20170625141517j:plain

須佐神社

立久恵峡から佐田に向かい、県道35号に入り須佐神社に。12時頃着いたが社務所は1時までお休み。近くのゆかり館で昼食して休憩。1時すぎに社務所に行くとお祓いの先客が。40分ぐらいかかるというので、急いで朱印と護縁珠を授かる。

須佐神社から菅原トンネルまでけっこうな上り、トンネルから54号まで一気の下り。車ほとんど通らず、道広く、見通しよく、荒れていないので実に気持ちよく下れる。島根の中山間地にはこんな楽しいダウンヒルが多い。54号も木次までは下り。54号の路面は184号、35号と比べると荒れてるのが実感できる。特にトンネル内はひどい。ひび割れた路面と、路側のアスファルトを削ってできたみぞがハンドルを突き上げる。下りだと本当に神経を使う。

f:id:atsushikame:20170625141640j:plain

峯寺

木次から峯寺への上りは短いけど激坂、これまで島根を走った中で一番かも。途中押して上る。参拝して朱印と護縁珠授かり、下りも途中自転車を降りる。木次から宍道駅まで走り輪行して帰る。本日78キロ。

出雲國神仏霊場もあと大山の大山寺と大神山神社奥宮の2社になった。梅雨の晴れ間に参拝しようか。184号もあと1回で完走できそうだ。