島根の道を走ります

島根の道を全部自転車で走りたいおじさんのサイクリング記

国道54号宍道から赤名トンネルまで 2017/06/18

 

f:id:atsushikame:20170620135408j:plain

宍道交差点

島根県の国道を全部走りたい。
54号を宍道から赤名トンネルまで走る。

宍道駅まで輪行。レベル組み立ててると、犬を散歩させてる同い年くらいのおじさんに声かけられる。サイクリングしてるそうで、レベルは見たことないブランド。値段と乗りごごち聞かれる。オーダーフレームと言ったら少々驚いていた。オーダーは少なくなったよな。

54号は松江自動車道が開通してから交通量がずいぶん減ったらしい。もっとも開通前の交通量知らないけど。木次までは2つの丘を越えていく。

木次市街地は典型的なロードサイドの広い道。市街地過ぎてからはずっとゆるい上りが続く。路肩はアスファルトの盛り上がりを削って平らにしてるので、波打って走りにくい。路面も荒れている。この冬は雪が多かったから余計荒れてるのか。

道の駅掛合の里で小休止。54号はバイクが多い。ここでもライダーが何人か休憩していた。ここから少しづつ上りがきつくなる。晴雲トンネルの手前5キロはさらにきつい。トンネルには歩行者、自転車用の押しボタンが。押すとトンネル内に自転車通行中の掲示が流れた。

f:id:atsushikame:20170620135510j:plain

晴雲トンネル

トンネルから少し下ると道の駅頓原、ここで小休止。ここでもライダーが何人か休憩中。大しめなわ創作館でしめなわ作りと展示物を見学。飯南町でしめなわ作って、出雲大社をはじめ各地の神社に奉納してるそうだ。知らなかった。

あまり下るなと思いつつ頓原を過ぎ184号との交差点に。ここで184号で戻るか、このまま赤名トンネルまで行くか、しばし逡巡するが結局赤名トンネルまで行くことに。ゆるい上りと追い風に背中を押される。

赤名を過ぎて元気なローディ2人とすれ違い赤名トンネルに。きついのは最後の500メートル。トンネル内が県境だが、危ないので島根県側で撮影。54号完走した。

f:id:atsushikame:20170620135611j:plain

赤名トンネル

トンネルから戻り道の駅赤城高原で小休止。ここから木次まで50キロ弱。ここまで70キロ走った。戻りは下りが大半だが走れるか少し不安になる。道の駅頓原で小休止、ロードが1台、松江方面に戻るそうだ。走り込んだロード、さすがに速い。あっという間に置いていかれる。

晴雲トンネルまで上り、トンネル過ぎてから一気に下る。道広く見通しいいので、上手な人はノーブレーキで下れるかな。おじさんにはとても無理だけど。途中上ってくる3人のローディとすれ違う。

道の駅掛合の里で小休止。トンネルからここまでずっと下り。脚もった。電車に間に合う。木次駅までのんびり走り16時の電車で輪行して帰る。本日120キロ。54号完走。

54号は路面荒れていて、トンネルも狭くちょっと走りにくい。道の駅が多いのは助かったけど、晴雲トンネルまでの上りはきつかった。おじさんにはヘビーなコースだった。