島根の道を走ります

島根県の道を全部自転車で走りたいおじさんのサイクリング記

国道431号②松江から境水道大橋までと神仏霊場巡りと海岸線2017/06/06

f:id:atsushikame:20170608092155j:plain

境水道大橋

f:id:atsushikame:20170608094448j:plain

林道から日本海を望む

島根県の国道を全部走りたい。
今日は431号の続き、松江から県境の境水道大橋まで走る。途中神仏霊場巡りの寺社2ヶ所に寄り道する。

松江まで輪行し431号を美保関に向かう。松江市街地の431号は川津バイパスとなり新しい広い道になった。道の駅本庄までは広い道が続く。

道の駅本庄の手前で左折して枕木山の華蔵寺に向かう。枕木山の上りは最初の住宅地の勾配がきつく、中間部はややなだらか。頂上の駐車場までの9Kは立派なヒルクライムコース。ヒルクライムレースやればいいのに。

華蔵寺に参拝して朱印と護縁珠を授かる。住職から神仏霊場巡りで自転車で華蔵寺まで来たのは初めてじゃないかと言われる。事実ならちょっとうれしい。戻るときにタヌキ見かける。鰐淵寺でもタヌキ見た、やっぱりタヌキは寺が好きなのか。狸親父にならないように歳をとらないと。

下りで左ブレーキのブラケットが緩む。よほど力入れて引きつけていたのか、締めなおして下る。道の駅本庄で小休止、ここから先は古い道の区間と整備された区間が交互に現れる。路側帯が狭いと雑草が足に当たってちょっと辛い。草刈りはしてもらえないかな。

七類に向かう国道485号との交差点にある「まつや」で昼食。「まつや」久しぶりだ。今日は贅沢にも日本海定食。カロリーメイトとは大違い。

美保関灯台に向かう。美保関の街を過ぎて上り2Kで灯台灯台からは遠くに隠岐の島が、駐車場からは美保湾の向こうに大山が望める。美保神社に参拝して街をちょっと走ってから来た道を戻る。途中雲津2.5Kの看板を見かけたので行くことに。いちど島根半島を美保関から日御碕まで、できるだけ海岸に近い道を走りたいと思っていたのでそのプロローグだ。

雲津への県道181号は島根半島を越える道、一気に上り一気に下る。来た道を戻ると山中に橋が見える。歩いていたお兄さんに確かめると七類まで続いてる林道とのこと。七類まで林道を走ることにする。

海岸線と林道、このミスマッチ感が半島の道らしい。しかもこの林道、新しく広くて車が通らない。絶好のサイクリングコースだ。ただしアップダウンは短いけどきびしい。雲津の次は諸喰、その次は法田。林道の途中には日本海を望む展望台が3ヶ所。今日は薄曇りだけど晴れた日には美しい日本海の海岸線が見られるだろう。

七類から再び半島を越えて境水道大橋に。橋の中央部が県境、これで431号完走。水木しげるロードを通って境港駅から輪行して帰る、本日80K。

今日は神仏霊場2ヶ所巡り、海岸線の林道も走れて楽しいサイクリングになった。1人だと寄り道やコース変更自由なのがいい。