島根の道を走ります

島根県の道を全部自転車で走りたいおじさんのサイクリング記

2016/08/20 出雲国神仏霊場巡り その2

出雲国神仏霊場巡りの2回目 須我神社、佐太神社月照寺売布神社

まずは須我神社に向かう。熊野大社に向かう道の途中に須我神社右折11Kの看板が。農道に入り、小さな峠を2つ越えて県道24号に。小さな峠がくせもの、結構な勾配で脚を使う。県道も才ノ峠までの上りがきつい。ピークから下りが雲南市、途中坂本神社によってから須我神社に。社務所のおじさんはちっと頼りないけど、パンフレット沢山もらう。奥の院夫婦岩)に行くべしとそこかしこに看板があるので奥の院へ。神社から3.5K、これがまた勾配がきつい。奥の院までは自転車で行けず、看板脇に自転車を置いて坂道を400m上る。これも急坂、ずいぶん脚を使った。奥の院で地元のおじさんに会う。自転車じゃ大儀だねとねぎらいのお言葉、ありがたく頂戴する。

お参りして才ノ峠まで戻る。ここで左手に薦沢農道の看板、この先山王寺棚田に行ける。鶴瓶の家族に乾杯で紹介していた棚田だ。松江に戻る方針変更し農道から棚田へ。これがまたきつい。3.5Kで棚田の展望台に。介護職員さん2人とおばあちゃん2人がお茶している。リオ五輪400mリレーのラジオ中継をiPhoneで聞く。日本チームが銀メダルをとったのをみんなと一緒に喜ぶ。

来た道を戻るのもしゃくなので山を越えて玉造に向かう。これまた短いが急勾配、もう脚はいっぱい、30×27でのろのろとかめ上り。地図ないのでGマップと古い道標と勘で進む。正解、ちゃんと県道25号で大谷から玉造に。温泉寺(清厳寺)のおしろい地蔵、玉作湯神社に寄り、おすそわけ茶屋でちょっと休憩し263号から布志名のローソンで昼食。

宍道湖沿いに国道9号線で松江にもどり、431号を平田方面に向かい、県道264号で佐太神社に。このあたりでかなり疲れてた、なので縁切神社寄るの忘れて37号で月照寺に向かい、その後売布神社行って本日終了。松江から輪行しようと思ったが電車の接続悪く自宅まで自走することに。本日87K、暑さと短いがきつい勾配の上りに疲れた。出雲方面に行くときはちゃんとルート考えて上手に輪行しないとだめだ。

f:id:atsushikame:20161230213611j:plain