島根の道を走ります

島根県の道を全部自転車で走りたいおじさんのサイクリング記

2016/08/16 出雲国神仏霊場巡り その1

娘二人と熊野大社にお参り行ったときに「出雲国神仏霊場巡り」のパンフレットを見つけた。島根、鳥取の20の寺社を巡り、朱印と護縁珠を授与される(1寺社500円)。

この20の寺社を自転車で巡ろうと考えた。 

1回目は清水寺、雲樹寺、武内神社、八重垣神社、熊野大社を巡った。

自宅から山陰道脇の道、安来高校を経て清水寺へ。参道を上ったが社務所は9時からで何も手に入れられず雲樹寺へ。インターフォンで呼び出すと丁寧に応対してもらえた。ここで朱印と護縁珠、護縁珠むすびを授与された。

雲樹寺から武内神社に。暑さとこの先の距離考えて脚を使わない海岸沿いのルートで行く。広域農道から9号線右側の歩道で揖屋に。いったん旧道に入るも遠回りなのでまた9号線に戻り、途中阿多加夜(あだかや)神社に寄って武内神社に。社務所で朱印と護縁珠を授与される。ついで、眞名井神社に寄って八重垣神社に。相変わらず観光客多い。朱印と護縁珠授与されるのも番号札で順番待ちだ。

天気予報では午後から雨、でも空模様は持ちそうな感じなので熊野大社に。途中神魂(かもす)神社に寄り八雲から熊野大社に。途中ぽつぽつ降ってくる、天気予報は正しい。朱印と護縁珠もらい早々に松江駅に向かう。市内で大粒の雨、本降りの前に駅に着いた。輪行して自宅に。電車に乗ったとたんにバケツをひっくり返したような雨に。自転車組立て豪雨のなか帰宅する。

本日は60K、次回は須我神社からだ。

 

f:id:atsushikame:20161229073918j:plain