島根の道を走ります

島根の道を全部自転車で走りたいおじさんのサイクリング記

金屋子神社 2016/08/06

広瀬→布部→西比田→金屋子神社→西谷→奥田原→山佐→広瀬  70K
西比田の金屋子神社に行く。夕べの酒が残っていてスタートが遅くなる。布部までゆっくり走り、スーパーでコーラ飲んで休憩。布部ダムから西比田へ。ここで金屋子神社への標識、右折1Kと。すぐに大きな鳥居があり、そこから結構な登り坂。ベビーカーのママさんに激励される。標識の1Kは大ウソ、2K弱走ってようやく神社に。
ここは全国1400ある金屋子神社の総本山。たたら製鉄の時代からの鉄の神様だ。トイレ行きたく金屋子神話民俗館に。せっかくなので300円で見学する。スタッフのおばさんと色々話しする。どこから来たから始まり介護の話まで。そのうち草刈りのおじさん2人も加わり30分程話をする。ツーリングで地元の人とこんなに話すのは久しぶりだ。
神社からさらに上って西谷に。ここは西比田のチベット、4月まで雪があったとおばさんが言ってたが、さもありなんだ。西谷までの道が金屋子農道だ。
西谷から奥田原までは以前走った農道。途中大きな大黒さんの石像がある。広い農道だが峠の手前で旧道になる。大サンショウウオの棲息地だからか。峠を越え県道43号に出て右折して山佐にから広瀬に。
西比田から金屋子神社を経て西谷への道は初めて。このあたりは昔の製鉄業の名残でこうした道がいくつかあるようだ。大きな縮尺の地図で調べて走ってみたい。

f:id:atsushikame:20161227162005j:plain